雨どいの掃除を自力でやる道具を手に入れた

本格的な冬が来る前に、雨どいの掃除をしました。

うちの左隣はCOOPの屋外スイミングプールになっており、その周囲には背の高い木がボーボーに茂っております。

なので、うちの左側の雨どいは落ち葉がわんさか積もっており、少なくとも年に一度の雨どい掃除は必要不可欠なのです。

もしこの掃除をやらないで雨どいが詰まっちゃったらどうなるか。
まず雨が滝のようにサイディングめがけて降ってきます。

氷点下の気温になり雨どいに溜まった水が凍ると、ダクトから立ち上る暖かい空気に触れた部分だけ氷が溶けて、雨どい下の部分から水が室内に入り込み、家に深刻なダメージをもたらします。

というわけで我が家では落ち葉が散りきった12月になると、毎年雨どい掃除をプロに発注してキレイにしてもらっていたのですが、今年は業者が捕まらんのです!

毎年頼んでた会社は3月までスケジュールがいっぱいと言うし、他の会社も そんな細かい仕事はやってられまへん とつれないお返事。

雨どい掃除は屋根屋さんの副業みたいなポジションゆえ、みなさん屋根の張り替えで忙しいようで。
やっぱアメリカって今、景気がいいんですかね。

何軒も何軒も電話してやっと見積もりに来た業者は 600ドルならやる なんてヌカすし。
去年までのとこ、125ドルだったのに。

うちは3階建てなので、自分でやるには高梯子が必要だし、高梯子に登って掃除するには歳を取りすぎました。
アメリカでは梯子から落ちて怪我をする人が年間50万人以上もいるそうです。

ネットで色々調べて、こんなものを買いました。

shop vacuumに繋げて吸い込んじゃおう大作戦。
これなら高梯子で作業する必要もない。

毎年業者に頼む手間賃とイライラを考えると、なかなかいい投資だと思いました。

1枚目の写真は、その作業をしているときのものです。

コメント

  1.  fran9923 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なんという心温まる隣人さま!!
    世知辛い世の中、昨今日本ではいろいろと不安要素が多くて来年が危ぶまれますが、こんないいお話聞けて良かったです。

    で、雨どいの掃除は無事に終わりましたか?
    これでうまくいけば、ぼったくりの業者も真っ青!ですね。

  2. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    雨どい掃除はびっくりするぐらいうまくいきました!
    来年から自分たちのタイミングでタダでできると思うと、笑いがとまりません。

    お隣さんは本当に心優しくて。
    冬の間ノラ猫さんたちのシェルターをガレージに入れてやりたいからと、猫が出入りできる小さな入り口を注文しておられましたよ。
    ないわー、私にその慈愛の心。

タイトルとURLをコピーしました