ロストワックス修行をした目的の指輪ができあがった

ムーンストーンのペンダント エメラルドの指輪

ジュエリー修行は続きます。  

  ムーンストーンをペンダントにしてみました。  

  エメラルドを指輪にし、前に作ったルビーと重ねづけ。  

相変わらずフクリン留めのフチがガタガタなのです。
こうして写真を見るとよーく分かるのですが、作業中はさっぱり見えておりません。  
ローガンの限界をかみしめております。

なんだか嫌になってきました。 得意分野(大工?)に戻れってことでしょうか。

シンセティック・アレクサンドライトの指輪

ジュエリーづくりで本当に作りたかったものがこれ。

祖父が第二次世界大戦後10年間のシベリア抑留から帰国する際、娘(私の母)への土産に買ったアレクサンドライトの指輪をK10の覆輪に仕立て直しました。

アレクサンドライトはニセモノですけどね。
カラーチェンジサファイアの人造石です。

AGL(American Gemological Laboratories)という色石の世界的権威で鑑定してもらいました。

カボションじゃない石を覆輪留めにするのはむずかしかった。
結構ガタガタしてますが、これが限界です。

そもそもジュエリー作りに手を出したのか、これが作りたかったから。
普段使いにできるようなカジュアルなデザインにして、ガンガン身に付けたいと思ったのです。

ふっくらぽってりした指輪にしたかった。
狙い通りにできたと思います。

これでジュエリー作りはちょっとお休みです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: banner_02-1.gif

コメント

タイトルとURLをコピーしました