クリスマスにベッドが欲しいという息子の願いを叶えてみた

今年のクリスマスギフトはベッドが欲しい という息子。

去年の希望はでした。
今年もクリスマスツリーの下に置けないものをリクエストしよりました。
この男は母親のことをなんだと思っているのでしょう。

ボロボロの安物ベッド

現在使っているベッドは5年前、100ドルもしない安物を買ったものです。
引っ越したばかりで家具作りにまで手が回らなかったため、安いバンクベッドを買いました。

それがところどころ割れたりして、補修したりヘッドボードを作ったりしたのが3年前。
それからさらに劣化が進み、安心して寝ていられない状態になってしまったようです。

寝転ぶと頭が沈むそうです。

材料の下準備

使える材料がないかな、と地下室をゴソゴソしたら、テーブルレッグが2本出てきました。

足りない材木を買いました。2×3や安いパイン材中心。

切り刻みます。

そしてサンディングするのですが、最近はこんなふうに、ショップバキュームとパームサンダーを排水管用のコネクターでつなげて使っています。
こうすると圧倒的に削りボコリが少ない。
音はやかましいですが。

塗装は最近ハマってるMINWAXのPOLYSHADE。

1度サーっと塗るだけというのが便利すぎて。

以前はプレステインコンディショナー→オイルステイン→ポリウレタンと、3工程が定番だったのですけど、もう面倒臭くなってしまいました。
堕落に堕落を重ねております。

組み立て

組み立てていきます。

見えない部分にはL字金具。お約束。

今回はコーナーブラケットを使いませんでした。
理由は値段が高いから(ふん)。

四つ脚物はL字金具だけでは不安定なので、45度に切った2×3をかませています。
床に傷を付けないマルポッチみたいなのも付けました。

スノコ状に設置する板のビス頭が飛びなさないように、穴をホリホリ。

板の端の方にビスを打つときは、ガイド穴をあけておくと割れにくい。

ジャンジャンビスどめしていきます。

完成

ヘッドボードをくっつけて完成です。

頑丈にできたと思います。

これで我が家のベッドはすべて私が作ったものになりました。
ベッドは家具作りの中で難易度が低い方だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました