ガーデンテーブルをパイン材で手作り

この家に引っ越して6年が経ちました。
家の中のすべてをリノベーションするのに7年もかかってしまいました。

やっとアウトドアスペースに目を向ける気になり、サイドヤードでBBQなんかしたいなと。
そのためにガーデンテーブルが欲しい。

IKEAに行きましたが、お値段とデザイン的にピンとくるテーブルはなく、チェアだけ買って帰りました。

テーブルは自作することにしました。

まずは材料の調達。1×4のパイン材です。

アウトドア用の材木って、シダーとかアカシアとかが向いてるらしいんですけど、私は安いパインで作ります。
あと6年もってくれればいいんで。

そこにHome Depotで販売されているBEHRブランドの防水ステイン&シーラーを2度塗りする作戦です。

材木をカットしたらカンナで面取りし、ステイン&シーラーを塗っていきます。

ステインが乾くのを待って、厚さ1/4インチの端材を挟みつつ、スノコ状にビス打ち。
ビスは裏から打ってます。

木が沿ってたりするのでねー。
結構苦戦しました。

ビスはアウトドア用に加工されたものです。
フェンスを立てたときの余りを使用しました。

脚は市販のものを使います。
4本で28ドルの安物です。

金具をビス打ち。

その金具に脚をクルクル差し込んで回すタイプ。
冬場はガレージ内に収納したいので、簡単に脚が取り外せる構造にしたかった。

出来上がりです。

IKEAで買ったアウトドア用折りたたみチェアと組み合わせて使います。

コメント

  1. A子 より:

    おー素晴らしい!廉価なパティオテーブルや椅子は軒並み去年から売り切れてますよ。
    自分で作れば脚が取り外せるのでいいですね。テーブルを出しっぱなしにすると
    雪がてんこ盛りになるのでテーブルの雪かきをしないと潰れそうで。そのうち腰やられます。

    • brook より:

      >雪がてんこ盛りになるのでテーブルの雪かきをしないと潰れそう
      そうですそうですそうなんです!
      最初は折りたたみできる脚にしようと思ってたんですけど、サビそうなスチール製のものしかなくて、しかも高くてね。

      july 4th に7年ぶりのBBQが出来ましたよ〜。

タイトルとURLをコピーしました