DIY部屋のぼっろぼろの壁補修、ラストです

DIY部屋の工事の続きです。
直していない壁の残りはクローゼットのある部分。
まーボロいよね〜。

ドア枠とモールディングも傾いているので外しました。
外す際に盛大にプラスターが剥がれ落ちました。

汚い壁紙を剥がし、ノリをこそげ落とし、ヒビ割れた漆喰部分にプラスターウォッシャーを打ち、剥がれ落ちた部分にシートロック(石膏ボード)を貼りました。

今回の補修部分は、隅の部分に隙間が多く、発砲フォームを入れて隙間をふさぎました。

モリモリっと飛び出ちゃった発砲フォーム。

カッターナイフで切り落としまくります。

ここまでやったら、下地シーラーを塗り、ジョイントコンパウンドを3度塗り。
そしてサンディング。

からのペンキ塗り。

こんなもんですかね。

ラジエーターカバーもスプレーペイントしておきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました