DIY部屋を根こそぎキレーにするプロジェクト始動

我が家は地上3階地下1階、5ベッドルーム2.5バスルームという間取りの一軒家です。
日本ふうに言うなら5LDKに風呂2つトイレ3つ、という感じですかね。

それをコツコツコツコツ直してきて、居住部分で残っているのは2階のベッドルーム一室だけとなりました。

この部屋はDIY部屋として使用しており、今後もDIY部屋として使っていくつもりです。

元々の状態

元々の状態↓。

窓は3つあって本来明るい部屋なのですが、すぐそばに隣のCOOPのビルが迫っております。

床は絨毯ですね、ハイ。
壁には壁紙が貼られていて、状態はひどいです。

まず絨毯を全部はがし、大工道具関係を全部詰め込んで作業していました。
住みながらのセルフリノベなので、こういう部屋がないと厳しいものがあります。

家具づくりとかドアのペイント、タイルを切ったりも、全部この部屋でこなしてきました。

キャスター付きテーブルソーの台

この部屋をキレーにするためには、この部屋のモノたちをどこかにどかさなければなりません。
そこで大きなモノが移動しやすいように、まず道具台のようなものをいくつか作りました。

2×4材を作って枠を作り

キューブ状に組み立てます。

キャスターを付けました。かなりの重量に耐えうるキャスター。

テーブルソーの台にしました。

引き出付き押し切り台

大型のノコギリ類が重いのでね。
次は押し切りの台です。

同じように2×4材で枠組みを作ってキャスターを付けました。

この台には引き出しを付けます。

端材を利用し、溝を掘って

引き出しの箱を作りました。
縦方向にも溝が掘ってあるのは、仕切り板を差し込めるように。

一段ずつ設置していきます。

工具類が入って重くなるので、引き出しの底には補強を入れました。

3段、出来上がりました。

前板と取手を付けました。
前板は厚さ1/4インチの合板です。(もちろん残り端材)
こんなもんに新しい材木買ってられっか。

ちなみに押し切りとテーブルソーの高さは同じに合わせています。
作業する上で何かと便利だから。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: banner_02-1.gif

コメント

タイトルとURLをコピーしました