Greenportへ一泊旅行

シャミおと二人で、NYロングアイランドの東端のグリーンポートに一泊旅行に行ってきました。

泊まったホテルは究極のオーシャンフロント。

テラスの下はすぐに海。というか、海水。

対岸はコネチカット。

夕日もきれい。

朝日もきれいだった。

部屋はリノベーション直後で、今流行りのシップラップの壁でした。

バスルームもオシャレで、タイルの貼り方とか照明の付け方とか勉強になったわ〜。

シャミおがすぐにタオルをぐちゃぐちゃにしてしまったから、写真撮らなかったけど。

このあたりはワイナリーが100軒以上もあるところです。

2軒ほどテイスティングに行きました。

テイスティング、と言っても、全部舐めてたら味よく分からなくなってしまう馬鹿舌のワタス。

なんとなく美味しいと感じたのを一本ずつ購入。

エルボールームというレストランの真っ黒ティーボーンステーキ。

黒いのは外側だけで、中はミディアムレア。

うまい。

隙あればいろんな店でニューイングランドクラムチャウダー。

オイスターも食べたけど、シーズンじゃないので身が痩せていました。

サウスホールド・フィッシュ・マーケットという、魚屋兼レストランで、ヒラメ丸ごと、アンコウの切り身、ロブスターサラダ、クラブケーキを買い、持参したアイスボックスに入れて持ち帰りました。

とにかく魚が新しい。

近所だったら毎日通いたい。

アンティーク屋さんは2軒行きました。

アンティーク屋さんも得意分野が分かれていますよね。
食器類、ジュエリー、家具、照明、ベースボールカードとか。

私はバーンウッドや窓枠なんかが並んでいる店が好きです。

というか、今買いたいものはそういう路線なので。

グリーンポートからの帰り道に寄った店で

↓これを買いました。12ドル。

花台にするつもりだったけど、オットマン代わりにちょうどいい高さです。

自分用のお土産に、Macariというワイナリーでキッチンタオルも買いました。

キッチンタオルでこのグレーはなかなか見かけないし、文言がとてもかわいい。

海辺の休暇として、グリーンポートは我が家向きなのかなと思う。
ハンプトンは高飛車すぎるし、ジャージーショアはギラギラしすぎ。

グリーンポートの客は白人がほとんどでアジア系も滅多にいない。

でも(10年前に行った)ケープコッドみたいに客は白人働いてるのは黒人、みたいなことはなく、働いているのもほとんど白人であるから、それほどナンダカナーな気分にはならない。

来年もまた行ってもいいかな。

コメント

  1. N より:

    SECRET: 0
    PASS:
    海だ!魚だ!エルボールームだ!この3本足スツール!グレーのタオル類!と色々ツボにはまっているのですが、またコメント一番乗りになっていることに怖じ気ついて気の弱い私。。。またあとで色々書きます。よろしく。

  2. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Nさん? N坊さん?

    エルボールーム、行かれたことありますか?
    結構有名ですもんね。
    ここのクラムチャウダーは抜群にクラムの身が多かったです。

    >コメント一番乗り
    最近全然コメントがありませんから、誰も読んでないんじゃないですか、このブログ(笑)。
    なので気にしないでどんどん書いちゃってください。

タイトルとURLをコピーしました