日本のオーダーお土産

一人で日本に一時帰国していたシャミおが、お土産を持ち帰りました。

もちろん、私のリストの品々です。

在米30年のオバさんが2019年秋に何を欲しているか。

そのディテールを報告しますね。

  

まずは、飴ちゃんふた袋。

これは私が食べるためのものではありません。

もうすぐハロウィン。

そのとき子供たちに配る用の飴ちゃんです。

右の「特濃ミルク」は、いわゆる「ガイジン」に神のアメ、と言われているぐらいの人気商品と聞いて、バカ舌のアメリカの子供たちにも配ってみようと思った次第。

  

お次はチュール。

愛猫タビちゃんへのゴマスリですね。

 

ちゅ〜る、って、何が入ってるんでしょう。

猫の食いつきが半端ないです。

マタタビとか、なんかいけない成分は入ってないのか?

猫土産としては間違いないです。

税関で引っかかったら嫌なので、海産物系(マグロとか)にしてもらいました。

 

次。ピッコロのレトルトカレー。

これはシャミおが梅田の地下街で購入して「美味しかってん。食べたかったら買って帰るで」と言ったので頼んだもの。

 

美味しかったです。

あの甘みはなんだろう。

 

お薬関係としては。

信頼のオロナインと、ロキソニン。

ロキソニンってほぼ日本でしか売ってないらしいんですよ。

少なくともアメリカでは売ってません。

イブプロフェンにアレルギーのあるワタクシ。

ロキソニンは大丈夫なんかな……。

腰が劇劇痛くなった鎮痛のために、用意してみました。

 

次は「ポンズラー」の家族の為に、

ニュージャージーのミツワで1本15ドルします。

我が家は冬の鍋率が高いし、何かにつけポン酢ラー。

 

使ってみたかったドラム式洗濯機用洗剤。

洗濯槽も綺麗になるんじゃないかな〜、と期待して。 

 

お掃除関係として

これ、良いね!

カルシュウム系のモロモロが一発で落ちるね。

 

今まで酢と台所洗剤を混ぜたスプレー液を作って格闘していたのが、ウソみたい。

 

以上、今回の日本からお土産品の数々のご紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました