クローゼットのドア作り

3階息子部屋のすぐ手前の廊下部分に、小さなクローゼットがあります。

購入時からこのクローゼットにはドアが付いていませんでした。

おそらく、開閉が奥の部屋(現・息子部屋)のドアと重なる感じで使い勝手が悪く、取っ払ってしまったのだと思われます。

細かいことを気にしない息子はずっと、ドアのないクローゼットにコートなどをかけておったのですが、3階バスルームの工事に着手するとホコリもたくさん舞いますから、ここらでドアを付けた方が良いのではないか。

そう思ってサイズを測ると、大きさの合う市販のクローゼットドアなんかどこにもないことが分かりました。

こりゃ自分で作るしかしかありませんね。

だいぶ疲れてますけどね、はは。

材料の切り刻み

材木を買ってきました。

もちろんパイン。安いから。

トリマーで1/4インチの溝を掘ります。

蝶番をつける切れ込みを入れます。

アップにしたら雑な仕事がバレるわ〜。

組み立てとペイント

厚さ1/4インチ合板をトリマーで掘った溝にはめ込み、ダボ接合しました。

クランプを二個しか持ってないので、ドアも1日1枚ずつしか作れません。

できあがったらざっとサンディングして、白ペンキを2度塗りします。

設置

それを取り付けます。

息子部屋入り口のドアとなるべくかぶらないように、観音開きにしています。

取っ手をつけてできあがり。

前の家のキッチンキャビネットにつけたIKEAの取っ手の残り物を使用。

実に19年前のIKEA製です。

つい昨日のことのようですけどね。

年をとるって恐ろしいわ〜。

まあまあ上手くできたと思います。

息子部屋から見た図↓。

次のプロジェクトは、3階バスルームのフル・リノベーションです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: banner_02-1.gif

コメント

タイトルとURLをコピーしました