船酔いしそうなほど傾いた階段を直し、踏み板を張り替えた

我が家は地下1階、地上3階建ての家です。
2階から3階に上がる階段付近は何もかも悲惨な有様で、階段も傾いています。

それを自力で修繕していこうと思います。

もともとの悲惨な状態と傾き直し

ビフォア↓。コギタナイ絨毯が張られ、壁は渦巻き模様のプラスターがボロボロ。

絨毯をはがし、ふわふわしている壁のプラスターも全部はがします。

プラスターの下はセメントで塗り固められております。
たぶん水漏れとかがあったんでしょうね。

プラスターの修復は昨年3月に終わっております。
その上にペンキを塗りました。

で、ここの大問題は階段の傾きです。
船酔いしそうなぐらい傾いておるわけです。
それを治すのですが、階段全部をかけかえるのは大仕事なのでしません。

このように、踏み板だけを外して幾重にもシムをかませレベルをだして、厚さ3/4インチの合板を張っていきます。

回り階段の部分の加工がむずかしい。

階段の傾きを直す方法としては邪道なのかもしれませんが
前の家でも同じやり方で傾きを直した後、15年間の使用にも立派に耐え
高値で売り飛ばした経験がございます。

だから何の迷いもありません。

踏み板の側面を化粧加工

階段踏み板の側面に厚さ1/4インチの合板を張ります。

すでにペイントしちゃってる写真しかありません(汗)。

合板をネイラーで釘打ちし、釘穴をパテ埋めしてサンディングし、白ペンキを1回塗ったところです。

もう一度ペイントします。

踏み板にフローリング材を重ね貼り

階段踏み板の仕上げです。

踏み板はソレ用のOak材などがホームセンターに売られておりますが、ワタクシは他の部屋の床に張ったのと同じフローリング材を張ることにしました。

何故そうすることにしたかというと、この階段は12段中、回り階段部分が計8段もあるんですよ。
その8段は階段用の一枚板を使用することができず、何らかの方法を考えねばなりません。
だったら全部、フローリング材で統一しちゃえ、ってことなんです。

傾き解消用のコンパネ厚さ3/4インチに、フローリング材厚さ1/2インチが乗って、かなりしっかりとした踏み板になると思います。

踏み板の一番手前部分は、ステアノーズという、フローリング材と同じ仕上げの、階段用に加工された木を使用します。

↓こんなのです。

1段ずつ、丁寧に計りながら張っていきます。
1日に1~2段ぐらいのペースです。

仕上げが結構雑な私ですが、一生もんの場所なので真剣にやりました。

そして完成

コツコツと1段ずつフローリング材を張った階段ができました。

難しい形のところは型紙をとって切ったりしました。
私にはめずらしいことです(型紙をとるなんて)。

もちろんヘマこいた箇所もいっぱいあり、ウッドパテでごまかしています。

ではビフォアアフターです。

こうして比べてみると、とても同じ家とは思えないくらいキレーになっておりますね。
壁も含めると1年ぐらい時間がかかりましたけれども、できあがると嬉しいもんです。

コメント

  1. 桃ちゃんの伯母さん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    階段うっとり眺めました。
    このところ超忙しくコメントできていませんが、
    毎晩、楽しみに更新されているかチェックしてから寝ています。
    私はDIYは苦手だからこういうのは憧れます。とりあえず奈良県で仕事と爺ちゃんのために土日の稲作をがんばっております。

  2. SONOKO より:

    SECRET: 0
    PASS:
    階段完成おめでとう~です。
    綺麗で素敵です!
    すっごく難易度高そう

    我が家(築40年のメゾネットマンション)の階段も購入時カーペットで
    靴下で階段降りると滑ってだだ落ちしてました。
    階段って高さや水平が違ってたりするのって意外と気になるし慣れないですよね。

    私もよく自分で直した所を
    ずっとじっと見てます。壁とかただただじーと見つめててやや変態風味です。

  3. Podmama より:

    SECRET: 0
    PASS:
    何時も本当に思うんですが、体力、気力、行動力にあっぱれです! 私は、こうやってbrookさんのブログを覗き込みながら、凄いな~と感動し、憧れて、また今日も重い腰が上がらず、です。

  4. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    稲作お疲れさまです。
    DIYは苦手……そうでしたっけ?
    まあ好きでなければただの肉体労働ですもんね。
    ウチのDIYはまだまだ続きますよ~。

  5. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんな感じで出来上がりましたよ。
    これで階段は終わりました。
    まだまだ玄関とかバスルームとか、てんこ盛りで仕事が残っております。

    >私もよく自分で直した所をずっとじっと見てます。
    >壁とかただただじーと見つめててやや変態風味です。

    私もやりますやります。
    しみじみとうれしいんですよね。

  6. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私、確かに腰は軽いですね。目方は重いんですが。
    何かにつけて「やりたい」と思ったことは速攻走り出してしまいます。

    今までいろんな趣味をやってきましたが、DIYは一番長続きしております。
    趣味と実益の兼ね具合がピカいちですもん。
    オノレのドケチぶりと一番マッチしているかもです。

タイトルとURLをコピーしました