息子新居の造り付け収納棚 その5で完成

棚づくりの続きです。
残りの扉を作っていきます。

作っては息子んちに運んで取り付け。

少しずつ少しずつ。
クランプを2本しか持っていないので、一日に一枚しか扉が作れないんです。

これで完成。

左下の床に近いところが空いているのはわざとです。
お掃除ロボットのルンちゃんの基地になります。

ここをルンバ基地にするため、電源を接続できるような穴も開けておきました。

息子に頼まれた家具のうち、この壁面収納棚が一番の大物です。
あとは机とか本棚とか。
いま使ってるものをアレンジして、息子の新居にぴったり収まるサイズにリメイクしていきます。

コメント

  1. カズ より:

    細やかな配慮が良いですね。これ一つでスッキリ収まるのがスゴい!後から後からはみ出してなんやかや買い足して、ごちゃごちゃの沼にハマるなんてことは、この家の主人には無〜い。ちゃんと何をどんなふうに使うか考えてる!私なんか引き出しの高さがほんのちょっとコップより低くてキィーッってなりましたもん。でもそんなことより母の愛を感じます。良い餞ですね。

  2. カズ より:

    ごめんなさい。何度も何度もコメント送ってないですか?なんか残っててアレ?って思って何回も送信押してしまいました。こんなことするの年取った証拠ですよね。ごめんなさい。

    • brook より:

      カズさん、ごめんなさい。
      コメント通知がオフってて、コメントいただいてたのに気づいてませんでした。

      基本息子は散らかし屋なんですよ。
      自分の部屋なんか、地獄絵のようです。
      棚を作ったとて、本当にニートな暮らしができるのか、怪しいもんです。

タイトルとURLをコピーしました