2階メインバスルーム、床タイル貼りの下準備

2階メインバスルーム工事の続きです。

いよいよ床にタイルを貼っていくわけですが、どんなタイルを貼るか。
どういうデザインにするか。

ここは「猫足」を強く主張したシャミおの要望も聞いてみなければなりますまい。

可愛くして とシャミおは言いました。

可愛くって、ピンクか?

ピンクはやめて

じゃ黒でよろしいね。

というわけで、Home Depotで黒のヘクサゴンのモザイクタイルを買ってきました。

「猫足タブ」と言えばヘクサゴン。
クラシックスタイルの基本の組み合わせです。

床タイルなのでツルツル滑っちゃまずいですから、マットを選びました。

それと値段の安さですかね、決め手は。
$7.26 /sq. ft. です。

これをそのまま貼るつもりはなくて、柄を入れます。
シャミおの要望により「可愛く」しなきゃなりませんから。

スノーフレーク柄にすることにしました。

パソコンでパターンを作ってみました。

さらに床全体の配置もシミュレーションします。

柄用のカラータイルを手に入れなければなりません。

Home Depotで買った黒タイルの色違いはベージュしかなく、他のヘクサゴンモザイクは微妙に厚さと大きさが違う。

そこで必死でネットサーチ。

Mosaic Tile Supliesという会社からサンプルを取り寄せました。

この会社は例えばモザイクタイルの場合、サンプル10点を12.38ドルで送ってくれます。
対応も親切で良い会社だと思いました。

サンプルの中から、白、グレー、ライトグリーンをオーダーしました。
それと、フェイスマウントのペーパーシートも買いました。

こんな面倒なことをしなくても既製品のパターンを買う手もあるのですが、私のデザインよりシンプルなパターンで、値段が黒ヘキサゴンの3倍です。

オリジナルの色柄にこだわるなら、たとえばAmerican Restoration Tileがカスタムでタイルを作ってくれます。
でもナンボするのか尋ねるのも恐ろしい……(高いに決まっとるがな)。

なのでせっせと自分でパターンを作る所存です。

実際に床用のモザイクタイルを作っていきます。

ベースになるモザイクタイルは大体30センチ四方の大きさに組み上げられ、裏メッシュでくっつけられています。

デザインの紙を見ながら、柄を入れる箇所のタイルをメッシュからむしり取ります。

むしり取り終わりはこんな感じ↓。

柄となるモザイクタイルもメッシュシートでつながった状態のものでした。
今はそれが普通ですね。

それを模様に合わせてカッターナイフでカットします。

黒ベースにはめ込んでいきます。

柄の部分だけメッシュが二重になりますが、それは気にしなくても良さげです。

当初の考えではモノトーンにしようと思っておりました。
モノトーンではあんまり可愛くないなー……と思い、ライトグリーンを入れることにしました。

それがいいのか悪いのか。

フェイスマウントのペーパー。丸まってしもとる……。

ペーパーを伸ばしてパターンの大きさに合わせて切ります。

ペーパーの裏には乾いた糊がついており、その面をスポンジを使って水で濡らします。

柄の上にペッタリと貼りつけました。

これを32枚作りました。

この仕事ばっかしやってると飽きるので、1日5枚ずつ、夜中に動画見ながらやったりして。
単純作業なだけで、そんなに難しくはないです。

埃も木屑も浴びないし、セメントと戦わなくていいので楽勝です。

案外サクッとできあがりました。

シャワーの排水口は、WEDIのシャワーパンに付属したものを使うつもりなのですが

このままでは床に張る予定のモザイクタイルより高さが出てしまいます。

つまりタイル部分より排水口が高くなってしまうので、うまく排水できないことになってしまいます。

ですから余分な高さの分を、マイクロドレメルのダイヤモンドブレードで切ることにしました。

何せ相手は分厚い金属。

一つの角を切るのに丸一日ぐらいかかるんです。

なぜかというと、マイクロドレメルは充電式なので、30分ぐらいしか連続使用できない。

30分使って充電して、30分使って充電して、を繰り返して丸一日。

他に何かいい方法ないかと色々探してみたけれど、ぴったりの品は見つからず。
こんなちっこい排水ユニットでも70ドルぐらいしますから、四日かけてちまちまと四隅を削り取った次第です。

この仕事に使ったマイクロドレメル、私はよく使います。
細い仕事に超便利なんですよね。

シロートの大工仕事ですから「あっ」みたいな失敗がたくさんある。

それを誤魔化すのに最適です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: banner_02-1.gif

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >これを32枚作りました
    わぁー 根気のいる作業ですね

    >柄の部分だけメッシュが二重になりますが、それは気にしなくても良さげです。
    貼った時に若干段差が出来そうに思えるが・・
    でも貼る時に叩くとフラットになるのかなー?

    貼り上がりのイメージがまだ想像できない自分なので、
    アフターを楽しみに待っていますよ
    今からの作業も大変でもあるが、楽しみもある作業ですね

  2. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    作業を始める前は「面倒かも」と思ってましたが、そんなに大変でもなかったです。

    メッシュは薄々なので、段差は大丈夫みたいです。
    シンセットモルタルに埋没していくようです。

タイトルとURLをコピーしました