2階メインバスルーム、ハンスグローエの混合水栓を自分で取り付けるやり方

2階メインバスルーム工事の続きです。

シャワー用の混合水栓をつけました。ハンスグローエです。
ちょっと詳しく書いてみようと思います。

ハンスグローエの混合水栓はまず、全機種共通のBox Universal Plusというコネクションボックスを、配管工事の際取り付けておきます。

そのBox Universal Plusの緑の出っ張りを、壁から2ミリだったか4ミリだったか忘れましたが、ちょいと出っ張ってるぐらいの位置でカットします↓。

私は愛用のマイクロドレメルでカットしましたが、カッターナイフでも切れます。

Box Universal Plusと壁タイルの境目をコーキングします↓。

ホコリよけの紙を取り除くと、こんな感じ↓。

白のプラスチックの部分を外します。(中央のネジを緩める)

白プラスチックを外すと↓こんな感じになっております。

そこに、混合水栓のバルブを付属のネジで固定します↓。

グレーのプラスチックの輪っかみたいなものをネジで四箇所留めて↓

マイナスのスクリュードライバーで、水とお湯のバルブをオープンにします↓。

シルバーの丸いプレートをはめ込んで、レバーをつける↓。

出来上がり↓。

シャワーヘッドのブランドはナイアガラです。
実はこのシャワーヘッド、前の家で使用していたものを持ってきたものです。

いわゆる低圧用シャワーヘッドなんですが、そのパワーたるやシャンプー後のすすぎに使うとハゲてしまいそうなぐらい強力で、しかも節水型。
これ以上に優秀なシャワーヘッドはないと思ってるんですけど、もう廃盤で売ってないんですよね。

3階バスルームにナイアガラの後継機種のシャワーヘッドをつけたのですが、パワーはこれの足元にも及びません。

バスタブ用の混合水栓もハンスグローエです。

スパウトはKingston Brassにしました。
特に理由はないです。

デザインが気に入って、アマゾンで注文した次第です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: banner_02-1.gif

コメント

  1. ぷくたん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    早く全貌が見たい!本当に凄いです尊敬!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ハンスグローエの混合水栓の取り付け方法を初めて見ましたが、
    コネクションボックスはハンスグローエ共通のようなので
    一度取付工事をして覚えると次回からは楽になりそうですね

    上の小さなレバーが水温調整レバーのようですが、
    特に表示がないようなので使い慣れない人には
    分かり辛いようにも思えるが、
    でも、お洒落感はむしろありますよねー

  3. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます。
    この後バスタブやトイレの設置などが続きます。
    ゆっくりですので気長にお待ちください。

  4. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ハンスグローエはこれで3個目なので、もう目をつぶっていてもできます(赤嘘)。

    >上の小さなレバーが水温調整レバーのようですが

    上のレバーは上シャワーと下シャワーの切り替えレバーです。
    水温調整は下レバーでします。

    ですから一番下の写真のバスタブ用のものには、切り替えレバーが付いていません。

タイトルとURLをコピーしました