シャミお部屋に着手、ぶち壊しと壁の補修

次のプロジェクトはシャミお(旦那)部屋です。
なんでかっていうと、シャミおはとにかくモノをいっぱい持っている。
服も靴も、家族の中で一番たくさん所有しており、昭和の価値観で生きている男なのです。
シャミお部屋を作ってそれらのモノものを収めないと、家が片付きません。

2階に3室あるベッドルームのうち、一番陽当たりのいい部屋をシャミおが取りました。

↓ビフォア。

お約束の絨毯張りです。
クローゼットが2面とたっぷりありますが、ぜんぶぜ~~~んぶ、シャミおの服で埋まる予定です。

絨毯ひっぺがし

まずは絨毯はがしから。

絨毯をはがすのはそんなに苦ではないのです。
ただ、その後のステイプル抜きが!
虫のような気持ちで何百というステイプルを1本1本ペンチで抜いていきます。

壁紙はがしとスキムコート

この部屋にはプラスター(しっくい)の上に壁紙が張ってあったのですが
それも2面だけどいう。

壁紙をはがす。

壁紙をはがしたところに現れたのは100年もののプラスター。
カッチカチです。
あちこちひび割れており補修が必要です。

壁紙をはがしたプラスターは、ところどころひび割れています。
ですが、あまりの醜さに布団かぶって寝てしまいたくなるほどではありません。
補修してペイントすることにしました。

プラスター(ジョイントコンパウンド)をスキムコートする前に、GARDZというシーラーを塗ります。↓

スパニッシュと呼ばれる渦巻き模様のテクスチャーがついていた他の場所のプラスター部分と違い、のっぺりとした表面なので、プラスターを塗るのも楽っちゃ楽でした。

クローゼットの天袋を潰す

クローゼットの上が天袋のような開き戸のスペースになっています。

この中の写真は撮っていないのですが、あまりにもダメージがひどく
よじのぼって、せまい空間に身体を押し込んでダメージを修復する根性なかったので、この天袋はつぶすことにしました。

開き戸を取り払ってシートロック(石膏ボード)でふさいでしまいました。

クローゼットの中の、あまりにひび割れしすぎた面にも、3/8インチのシートロックを重ねばりしました。

釘跡やつなぎ目にジョイントコンパウンドを3度塗りし、サンディングしました。↓

コメント

  1. A子 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    久しぶりのブログ更新、進んでいますね。ゆず男さん結実おめでとうございます。コツコツと作業や、料理、ガーデニングを進められる
    実行力、うらやましい限りです。キッチンのバックスプラッシュの完成写真を見て、さあさ、皆さんも、で私もいそいそとホームデポで一通り必要な物を購入、最初の一枚目のタイルがまっすぐ切れなくてそのまま放置一ヶ月です。ここで挫折してどうするんでしょうね、、、

  2. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >A子さん

    タイルなんてもなーね、5~6枚も切ればコツがつかめて誰だって切れるもんです。
    チクワを切るようなモンです、はい。

    ゆずお、今年は狂い咲きした花が次から次と落花しまくっております(わーん)。

タイトルとURLをコピーしました