サイディングを重ね貼りして断熱効果を上げる

サイディングの工事が始まりました。

おりしもアメリカは季節外れの寒波にみまわれております。
水たまりも凍る氷点下の屋外で作業するアミーゴたちはかなり寒そうです。
しゃーないやん……親分の資材発注が遅かったんだから……。

予想通り、元々の「なんちゃって煉瓦サイディング」をはがしもせず
その上からばんばんインスレーションとサイディングを重ね張りしております。

前の家の近所で行われていた数々のサイディング工事も同様でした。
ロクでもないサイディングは重ね張りが基本のようです。

ほらやっぱりー。

かなり状態が悪かったようです。
サイディングの下の木が腐っている部分がかなり多くて、その腐れ木を新しいコンパネに替えねばならず、工事に1週間もかかってしまいました。

出来上がりは↓こんなふう。これは裏口の写真です。

赤い色を選んでみました。
何故この色にしたかというと、元々のサイディングが「なんちゃってレンガ」色だったので、同じような色にすればキャノピーを新調しなくてすむのと、周囲の家が寝ぼけたような色のサイディングばかりだったので、差別化を計ったようなことです。

初めて家にくる友人知人に 赤い家だよ~ って言えて便利です。たぶん。

このサイディングはいわゆる「ビニールサイディング」ってやつです。

日本ではビニールサイディングって安っぽいからと人気がないようなんですが、この国ではフツーに使われておりますね。そんなことを気にする人なんかいるんでしょうか。

↓ビフォー。

外灯を業者に捨てられました。
どないなってんの? と聞いたら
えっ? 捨てたであんなボロボロ
 ですと。

電線が出っぱなしで危ないので、Home Depotで新しいのを買ってきてつけました。

私はこの外灯、全然好きじゃない。
他のことにほとんどこだわりのないシャミおが、裏口の外灯に関してはセンサー付きに固執するのです。
限られた品数の中から選ぶので、デザイン的になんかなー。

もうシャミおと一緒にHome Depotには行かない。

コメント

  1. くもがくれ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとう。説明、ていねいで、よくわかりました。
     すっきりしてますね。
    個人的には。階段のれんがと煙突が、家の歴史を静かに語っているところが、いいなあと思ってます。

  2. naka より:

    SECRET: 0
    PASS:
    前回のコメントにリプライ頂きありがとうございまいた。確かに前回、はじめましてです。御挨拶が遅れ恐縮です。

    センサーライト、日本ではセンサー付のLED電球が売られていて、好みのランプシェードに付けられます。我が家でも玄関に使っていて便利です。少し暗いけど。

    最近、更新が多く、楽しみです。

  3. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
     煉瓦って風情がありますよね。
    アメリカは古い家ほど値打ちがあったりします。
    現代ではまずない天井の高さとか、ディテールとかですね。

    でも「薪をくべるボイラー」だったり、アスベストや鉛ペイントだったり、克服しなければならない問題もてんこ盛りです。

    がんばります。

  4. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    またお越しいただいてうれしいです。

    > 日本のセンサー付のLED電球

    そんなのを外灯に付けてたら、このあたりでは一晩で盗まれてしまうでしょーね(涙)。

    当面ガンガン更新していきますよ~。
    また遊びにきてくださいね。

  5. podmama より:

    SECRET: 0
    PASS:
    久しぶりに覗かせて頂いたら、ワクワクする様なリフオームが進行中で、じっくり見惚れてしまいました。 頑張って下さいね!

  6. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    また来てくださったんですね。
    ありがとうございます!
    頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました