2階メインバスルーム、床タイルの目地入れと敷居の人造大理石

2階メインバスルーム工事の続きです。

目地入れ

床タイルに目地(グラウト)を入れました。

写真中央のなんだか色が変わってるあたりの向こう側が、目地が入っている状態。
手前が目地のない状態です。

600

グラウトは3階バスルームと同じくFusion Proの、デロリアングレイという色を使いました。

3階バスルームを使用して半年近くになりますが、本当にまったくカビが生えません。
割れたりもしないし、結構気に入ったので、2階も全部Fusion Proにします。

とはいえ、普通の目地剤と比べ施工は大変で、すぐに固まってしまいますから作業中の写真が撮れないんですよ。

モザイクタイルは目地の面積が多いので、目地入れだけで二日かかってしまいました。

できあがり↑↓。
やっぱり目地が入ると随分印象が違いますね。

目地が太くなっちゃった箇所がいくつかあるんですが、これが私の限界です。

敷居の人造大理石

壁タイルに取り掛かる前に、バスルームと廊下の境界部分の敷居をやっつけることにしました。
例によっていろんなところが歪んでいるので、型紙を取りました。

下地が左下がりになっております。
そこでセメントを少し盛っておきました。

白の人造大理石を型紙通りにカット。

すごく斜めになっておりますね。

コークを接着剤代わりにしてくっつけました。

廊下側のフローリング材の端がギザギザしています。
ウッドパテを押し込んでみました。

しばらく様子を見てパテが割れなければ、(パテに)ステインで着色して仕上げます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: banner_02-1.gif

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    目地入れも大変だっただろうなー
    と、ため息混じりに想像していますが・・・
    人造大理石を敷居にすると雰囲気に合いそうですね!

    自分は人造大理石を使った事がないが、
    切断加工するには電動工具は何を使うのが
    適当なんでしょうか?

  2. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    切断は電動のタイルソーでしました。
    グラインダーでもできそうですね。

    バスルームの敷居には人造大理石がデフォルトでして、いろんなサイズのものが売られています。
    色も白の他にアーモンドとか、黒とかもあります。

タイトルとURLをコピーしました