お隣との境界のアグリーフェンスよさようなら。バンブーフェンスで化粧直し

今から4年前に、前庭横、道路から見える部分だけ立てたバンブーフェンス
お隣のCOOPが設置したアグリーフェンスを隠すためのものです。

翌年には続きをやってしまうつもりだったのが、ほかにもやることてんこ盛りでずっと放置していました。

理由の一つは、私一人で作業できないことが大きい。
バンブーフェンスは1巻き30キロ以上あるので、持ち上げることすらできないからです。

それと、最初に購入したバンブーフェンスの会社が倒産してしまい、8フィート(2メートル50センチ)のバンブーフェンスを扱ってる会社がなかなか見つからなかったというのもあります。

ともあれ、こんなスラム街みたいなフェンスを眺めて暮らすのもいい加減辞めたいと思い、サンディエゴからどんぶらことバンブーフェンスを購入したのが2月中旬。
まだまだコロナでどえらいことになる前のことでした。

シャミおの体力も回復し、仕事のなくなった息子も家にいる。
力仕事を進める絶好のチャンス。

二人にフェンス立てを依頼しました。

以前の投稿にも書きましたが、ここニューヨークではパーミットを取らずに立てていいフェンスの高さは6フィートまで。
このアグリーフェンスは8フィートあります。

わざわざパーミットを取り、支柱を立てて新しいフェンスを立てる費用と手間をかける意味はあまりないように思います。
アグリーフェンスが隠れればいいだけだから。

我が家の作戦は、

そっとバンブーフェンスを立てかけますよ。
ヨシズの太いのぐらいと思ってね。
ところどころビニタイ結ばせてもらいますけど、いいかな?
ごめんなさいね。

というものです。
苦情がきたら速攻ビニタイを切って撤収するつもりですが、4年間一度も文句言われたことないからきっと大丈夫。

立てかけてビニタイで結ぶだけなので、作業はサクサク進みます。

フェンス用のステインを塗ってます。

ステインはTWPのダークオーク。結構高い。

できあがりはこんな具合↓。

長さ16メートルぐらいですかね。

ビフォアアフターです。

実はガレージ横の駐車スペースのフェンスにはまだ手をつけておりません。

そこは高さ8フィートのフェンスじゃなくてもいいんで。
今後どうするかゆっくり考えるつもりでいます。

コメント

  1. メアリー より:

    某ブログのコメント欄でbrookさんを知り、その時に紹介なさっていた旧ブログを見てハマったのが数年前かと思います。夢中でブログの過去記事を読み漁り、リンクにあったパン作り、クラフト系のブログのほうも全部猛烈な勢いで読んでからずっとファンです。

    コメントを書くのは大変に勇気がいるので、躊躇してましたが、このコロナのご時世、伝えたいことを伝えずどうする!と一念奮起の想いで書いてみました。

    私はDIYはやってないのですが、brookさんのブログが好きなのはそういう理由ではないのです。なんだろう。うまく表現できませんが達成感があるのです。自分の手を汚さずして(すみません)家がとても綺麗に生まれ変わる、それを見ることができて気分スッキリというか。自分はここまで本格的なことはできないけど、でも啓発されて家の掃除でもするかな的な励ましになってます。

    あとはbrookさんの文章センスが好きです。って、いきなり登場して「好き好き」言われたら気味悪いかもしれませんので、これぐらいにしておきます。素敵なブログなんでコメントつけると蛇足っぽくなるかと少し緊張してます。ちなみに私もアメリカ在住です。現在は地獄の3丁目ぐらいの状況です。

    • brook より:

      メアリーさん、ありがとうございます。
      あのおじさんのブログですねきっと。たくさん読んでいただいて嬉しいです!
      重ねてありがとうございます。

      気味悪いなんてこと、全然ないですよ!
      この歳になって「好き」なんて言われることなんか滅多にあるもんじゃありませんから、素直に嬉しいです。
      緊張なんかなさらないで、どんどんコメントしてください。

      地獄の3丁目の状況はどうですか?
      我が1丁目は悲惨極まりないのですが、自分は感染済みで抗体もできているだろうからと、今までは買い物なんかもホイホイ行っていました。

      今は人々のギスギスした態度がいたたまれないし、今まで経験したことのない中国人アタックに会うかもしれないと想像すると、外出する気も失せてしまいました。
      家でひたすら料理とDIYです。

      メアリーさん、ご自愛くださいね。

タイトルとURLをコピーしました