安くて頑丈。マイクロスエードを使った猫に爪とぎされにくいソファーの完成

前エントリーの続きです。各パーツを階下のリビングに持って降りて、最終型に組み立てていきます。

座面と背もたれのクッションシート部分は、10年使用した前のソファーのスポンジフォームが、まだへたれていないので再利用します。

 

ただ、もう少しふっくらさせたいので、↓このようなスプレーのりを使って

ポリエステルのシート綿を古いスポンジフォームに張り付けます。

クッションを包むカバーをミシンで縫っております。

ワシはセメントを手でこねるだけでなく、ミシンだってできるのよ。

正真正銘のゼネコンといえましょう。

そんなこんなで、猫フレンドリーなソファーの出来上がりです。

どこが猫フレンドリーかといいますとね。

 

まず第一にフレームが木製です。
猫がいちばんツメ研ぎするのが、手すり部分だと思うんですよ。
そこが布張りだと、1年も経たないうちにボロボロになってしまいますが、木製だとかなり大丈夫です。

 

うちは安い2×3材とパイン材で作りましたが、硬い材木、例えばオーク、メープル、ポプラといった広葉樹で作れば、猫に爪とぎされるリスクはさらに少なくなります。

(↑背後にキタナいものが写っていてすいません。玄関工事中につき、下駄箱のものが噴出しています)

 

次に座面と背もたれのクッション部分です。
ここのファブリックはマイクロ・スエードという布を使用しています。

 

いろいろ検索して調べた結果、この布はすべすべしていて、猫がツメを立てる気にならん素材だと。
薄手の割に丈夫です。
うちの猫は白黒のタキシードなので、毛が目立たないグレーを選んでみました。

猫は新しいものに対して慎重ですからね。
この布地にツメ立てようとトライしたものの できないにゃん…… と諦めたサマを目撃しました。
以来1度もツメ研ぎしていません。
というか、ツメ研ぎできないのだと思う。

どんなソファーでも布(とか皮)の部分が真っ先に劣化して、ソファーカバーなどをかけないではいられない状態になるのが普通だと思うのです。

でもこのソファーは、布とクッション部分が劣化したら、そこだけ取り替えればいいので、話が簡単です。

大きさを紹介するために、シャミおを横にならせてみました。
横幅の座面は以前のソファと同じ、7フィート(220センチ)です。

 

以前使っていたソファーをバラして、使用できる材木を再利用したり、座面と背もたれのスポンジフォームやファスナーを使い回したり、材木は安い2×3を使用したりしたので、費用は100ドルもかかってないんじゃないかな~。

コメント

  1. Podmama より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お~、完成ですね。 シャミおさんのモデル姿も素敵です。
    うちの猫は木も引っ掻いてしまうんですよね… ドアのフレームなんか家中悲惨です。

    ソファー、高いですよね。 きっとその辺で安く買えるソファーより、ちゃんと作られているので、長持ちするのでは。

  2. みちこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ほんっとにすごい。とにかく自分でつくるんですとはおっしゃいますが、普通に買えるものでも作っちゃうんだから本当にすごいですね。
    今後の更新も楽しみにしています!

  3. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Podmamaさんちの猫ちゃんはアグレッシブなんですかね?
    私はタビしか付き合ったことがないからなー。
    うちの猫はおとなしいのかな?

    参考にした英文サイトでは、オークで作ってました。
    うちは安いソフトウッドです。
    木は傷がついたらサンディングすればいいので、楽っちゃ楽です。

    >きっとその辺で安く買えるソファーより、ちゃんと作られているので、長持ちするのでは。

    その辺は自信があります。
    シロート大工も経験を詰めば、抑えどころっちゅーもんが分かってくるもんです、ハイ。

  4. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    買ったら高いじゃないですか(笑)
    100%希望通りなものってなかなかないですし。

    家具作りって本当に楽しいです。
    はやく家のリノベーションを終えて家具作りに専念したいです。

  5. Fujika より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。どのプロジェクトもすばらしくて、あこがれております。
    こちらのソファですが、座面や背面のクッションをどけると、どのようになっていますでしょうか。ウェビングテープなのか、板貼り(スノコ状?合板?)なのか・・。
    もしよかったら参考にしたサイトを教えて下さい。

    ルンバが下を通れるようなソファが欲しいなあ、と思っているところで、出来上がりのクオリティはともかくチャレンジしてみようかと構想しております。

  6. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    返事が遅くなって申し訳ありません。

    >座面や背面のクッションをどけると、どのようになっていますでしょうか。

    板貼りです。1/4インチの厚さの合板を貼っています。
    薄々の合板ですね。
    強度を考えてフレームを組み、合板を貼り付ける構造です。

    参考にしたサイト
    http://www.comfy1.com/pet-resistant_sofas.htm

    頑張ってください。

タイトルとURLをコピーしました