フルサイズの電子ピアノを収納できる机づくり その3

息子にダメだしを食らった机づくりの続きです。

改善するのは2カ所。
①ピアノの鍵盤の位置が低すぎるので、普通のピアノの高さになるようにする。
②ピアノをスライド収納した際、膝にキーボードが当たって痛いので、もっと奥までスライド収納できるようにする。

まず①を解消するために、Amazonでコーヒーテーブル用のリフティング金具を買いました。

これはコーヒーテーブルの天板部分を上げるための金具です。
上げない時はコーヒーテーブルに収めてしまう的な使い方をするようです。

まずは上の部分をピアノを乗せる板の幅にカットしました。

金属用の手鋸でギーコギーコと。
引き出しレールのピアノ乗せ板側も板の幅と同じになるようカットします。

金具類を板にくっつけてみました。

思ったより電子ピアノが重かったので、板が剃らないように補強を入れました。

ここまで作ったものを現地に行って組み立てます。
一度天板を外し解体し、いろんなものをビス打ち。

ダメ出しを食らったときの引き出しレールは18インチで、引き出した際12インチ(鍵盤面)だけ飛び出すように調整していました。
なのでピアノを収めたとき一番奥の壁際まで引っ込めることができず、膝に当たってしまっていました。

今回は22インチの引き出しレールを使用し、ピアノ乗せ板側のレールを12インチに切って手前のストッパーを無くすことで、奥まで収納できるようにしました。

これでピアノが膝に当たることはないはず。

ピアノを手前に引っ張ったら金具をバイーンと上げて鍵盤面の高さも上がります。

上げた状態を横から↓。

これで大丈夫だと思うんですけどね。

大丈夫じゃないと言われても、もうこれ以上どうすることもできない。

コメント

  1. カズ より:

    すごくない?すごくない?すごすぎない?オーダーメイドの真骨頂ですね!途中からもう私にはわからない技が使われています。息子様、贅沢ですよー。

    • brook より:

      この後再度ダメだしくらって、引き出しレールをストッパーのかかるものに交換しました。
      もう力尽きたので載せませんけども……(とほほ)

タイトルとURLをコピーしました