恥ずかしながら愛用のハーフDIYメイクボックスの紹介です

こんにちは。
手でセメントをこねる女です。

こんなおばさんでもたまには化粧の一つもいたします。
そんなワタクシが愛用しているメイクボックスを紹介します。

子供用のバッグとして8ドルぐらいで売られていたバスケット。
30年ぐらい前に買ったものです。

大きさはと言いますと、これくらい↓。
お約束のロング缶との比較。

猫と比べてこのくらい。小さめです。

蓋を開けると、こんな具合。
30年経ってるから、インナーの布が毛羽立ってますねー。

手持ちのメイク道具に合わせて、1/4合板の端材を切ってグルーでくっつけて仕切りを作りました。

中の仕切りは外せる仕様にしました。

手持ちの道具も変わっていきますから、仕切りにもそんなに愛はなく。
合わなくなったらまた作ればいいと思っています。

メイク道具の数も量も少ないので、こんなので十分なのです。
口紅も2本とか。
仕切りで縦に収納すると、必要な道具がパッと取り出せて便利。

アイシャドーやチークは一つのパレットにまとめています。
マグネットでくっつくパレットです。

おばさんはマットがいいんですって!
キラキラしたのをつけるとシワが目立つんですってさ!

旅行に行くときはこのメイクボックスをそのままスーツケースに詰め込みます。
藤なので軽いし、この小ささとオーガナイズされた感じが、とても使いやすい。
バラバラになって崩れ落ちるまで、大切に使っていきたいと思っています。

コメント

  1. カズ より:

    懐かしいです、バスケット!幼稚園にお弁当とヤクルト入れて持って行ってました。あの時のやつ、と思って探してみても実家に見当たらず、まあ半世紀近く前ですし、外を探しても今なかなか無いです。大事にされてて良いですね〜。

    • brook より:

      そういえば私も幼稚園児の時同じようなバスケットにお弁当入れて持って行ってましたー。今なかなかないのかな、このサイズ。すごく便利だと思うんですけどね。

  2. Bbjelsas より:

    お洒落なバスケットのメイクボックスですね!わたしのメイクボックスごちゃごちゃなんで明日整理します

  3. カズ より:

    洪水大丈夫でしたか?アメリカ広いのでわかりませんが、ニュースで見ました。地下室浸かるぐらい酷かったって。私は台風の直撃くらうところで育ったので、水害が怖いのわかります。お見舞い申し上げます。

    • brook より:

      幸いにもうちは植木鉢が2個倒れたぐらいで被害はありませんでした。
      西の方では大規模な山火事が起きているし、異常気象がずっとで心休まりませんね。
      お気遣いありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました