3階バスルーム、水栓金具とモールディング、コンセントの仕上げ

3階バスルーム工事の続きです。

水栓金具

水栓金具を取り付けました。

↓これは洗面台のウォールマウントのフォセット。デルタ製。

↓シャワー部分は色々なブランド混在です。

上部のレインシャワーヘッドはデルタ。
混合水栓はハンスグローエ。
ハンドシャワーはナイアガラです。

混合水栓とハンドシャワーの幅が広すぎたかな〜。

水栓金具を取り付けるのはすごく簡単です。
取扱説明書に従うだけですから。

ベースモールディング

タイルを貼っていない壁の足元に、ベースモールディングを貼ります。

まずはモールディング剤を白くペイント。

それを押し切りマキタくんでカットし、ネイルガンでバシバシ壁に打ち付けていきます。

45度のカットとかね。押し切りがないと。
文明の機器によりすっかり堕落してしまったワタス。

そして釘打ちもエアーコンプレッサーとネイルガンだと圧倒的に早い。

シャミおにエアーコンプレッサーを運んでもらって、ものの5分で釘打ち終了です。

モールディングと壁の間に隙間が空いてしまったところには、コーキングしておきました。

バスルームなので、なんか隙間ってやだな、と思って。

コンセントの引っ込みを直す

3階バスルーム工事の続きです。

コンセントやスイッチにプレートを付けるのですが、シートロック(石膏ボード)を貼った分、コンセントが壁面より引っ込んでしまっています。

リノベーションやってると、こういうことってよくあります。

この状態を簡単に解消するものも売っていて。

こんなやつ。スペイサー、っていうのかな。

必要な分だけ折り曲げて使います。

スペイサーを折り曲げてかまし、ボルトをねじ込みます。

これで「引っこみ」が解消されました。

あとは普通にプレートをつけて完成です。

コメント

  1. マキラブ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    水栓関係が付くと、ぐっとバスルームらしくなりますね。レインシャワーはデルタでしたか。コネクションボックスとかいうのがハンスだったので、同じメーカーで揃えるかと思いきや見事にバラバラでしたね。セール狙い?

    「よっしゃ、うちもこんな感じで…、もっとでかいレインシャワーつけたろ!」と思い、でっかいレインシャワーヘッドをFaucet.comで検索してみました。1000ドル超えでした。無理っす(泣)。日本で買うとヘッドだけできっと30万近くですね。

    ついでにBox Universal Plusっていくらなんやろとみてみたら49.52ドル、73%off!はっ? なんで日本はアホみたいに水栓関係高いんやろ…、うらやましい限りです。
    水回り関係は本当に勉強になります。ありがとうございました。
    メインバスルームも寒い中やる予定ですか?

  2. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >同じメーカーで揃えるかと思いきや見事にバラバラでしたね。セール狙い?

    嬉しがって詳しくお答えしますね。

    まず洗面台のデルタは、1階トイレで採用したデルタがとても良かったので、デルタのウォールマウントに気に入ったデザインがあったので買いました。

    レインシャワーはいろんなレビューを読んで一番評価の高かったもので、68ドルでした。
    とても良いです。
    1000ドルのシャワーヘッドってなかなかないですよ。
    すごい高級品ですよ。

    ナイアガラのハンドシャワーは、前の家で使用していたのがナイアガラでとても気に入っていたためです。
    節水型なのに水圧が強力なタイプです。
    これなんか18ドルです。

    ハスングローエはバルブの設置が簡単なのとデザイン的な理由ですね。
    グローエとモーエンは以前カスをつかまされた経験から避けております。

    水栓金具の規格は日米同じ(のはず)ですから、個人輸入すれば安く買えるんじゃないかな。
    私だったらそうしますね。

    >メインバスルームも寒い中やる予定ですか?

    やりますよ~。

  3. バンバン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    キッチンとバスルームのリノベーションを見ました。どちらも、まさに私が目指していたもので、自力でしたところに感動しました。私達も今の家を買った時にイケアでキッチンキャビネットを購入しました。brookさんと同じパターンで木肌風のやつです。今回、増築したマスターバスを10年ぶりにリノベーションします。前回時には、日本風の湯舟を取り付けたのですが、1年後に売るために、アメリカ人受けしそうなものに変更予定です。出来るところは自分たちでしつつ、シャワーのタイルは信頼おける業者に頼みます。前回はこれでケチったために、ちゃんと流れる床になってないので。brookさんのリノベーションをこれからも応援しています。

  4. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして。コメントありがとうございます。

    アメリカでは家の転売は普通ですから、どこまでカスタマイズするか、悩ましいですよね。
    特にバスルームは。

    最近はウェットルームにタブとシャワーが混在するのがトレンドとなりつつあるので、その方向で次のプロジェクトを考えています。
    自分の嗜好と、市場のトレンドと。
    そのあたりのバランスが悩ましいです。
    デザイン力が試される感じです。

    基本アホなのですが、シャミおには「日々ムズカシイことを考えている」と言っております。

    バンバンさんさんのお家が素敵にリノベーションされますように。

    また遊びに来てくだいね。

タイトルとURLをコピーしました