DIYキッチン完成ビフォアアフター

キッチンとダイニングの電気関係

キッチンの最後の仕事です。
電気を付けます。

アイランド上のペンダント。
ネットで買ったのですが、イメージしてたより大きかった。

当初エジソンライトを付けていました。
でもローガンの進んだおばさんには手元が暗過ぎで、LEDに替えてしまいました。

ダイニングテーブル上のペンダントは、インド製のアンティーク調。
これもネットで調達したのですが、すごく気に入っています。
「薄緑」っていう色を持ってくるのはどーかなーと散々迷ったけど、全然問題なかった。
ここもLEDを付けてるんですけどもね。

↓キャビネット下の照明。これもLED。

カウンタートップ電気

最近は何でもかんでもLEDですなー。 電気代のことを考えるとやっぱりLED買ってしまうもんね……。

これでキッチン工事は終了です。

ビフォアアフター

長々引っ張ったキッチン、完成。

ベースキャビネットは、シンク下以外は全部引き出しにしました。
腰の悪いオンナには、引き出しは必須です。

カウンター下に、前の家でも使っていた電子レンジを設置しています。
正確には「オーブンレンジ」ですね。このキッチンにはガスと電気、オーブンが2台あることになります。

では、ビフォアアフター、いってみましょう。

ビフォアアフター2
ビフォアアフター1
ビフォアアフター3

↓設計図どおりにできているでしょうか(笑)。

設計図前後

↓ダイニングエリア。

ダイニング前後

要望を受けて細かく記事をアップしてきましたが
床を張った後、1日2~3時間コツコツやって完成まで1か月半ぐらいです。

シロートでも
腰の悪いローガンのオバサンでも
図面を書かなくても(笑)

これくらいのキッチンならほぼ自力でできるのだ、とお伝えできていればうれしいです。

コメント

  1. みちこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    素敵すぎてため息が出ます。仕上がりはもちろんのこと、ご自分でこれだけのもの調べ買い集め作業して作ってしまうということが素晴らしいです。すごいなあ。
    今後も楽しみにしています!

  2. ちー太 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    すごいです。
    天晴れです!

    次は何かな~

  3. アリシア より:

    SECRET: 0
    PASS:
    素晴らしい、素晴らしいです!Brookさんがオーダーしたと言っても良い業者を選んだねと言われると想像できるくらい素敵です。あれこれ悩んでいるのが好きなので真似なんて到底出来ません。これからの改装を楽しみにしています。

  4. エリザベス より:

    SECRET: 0
    PASS:
    DIYでこれだけのものを作ってしまうなんて、あっぱれです。
    自分は不器用な上にテキトーなので、到底真似できませんが(´・_・`)
    ちょっとやって見たい気分になってしまいました。
    これからも楽しみにしています。

  5. 桃ちゃんの伯母さん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うっとりしました。
    このキッチンでどんな美味しいもの作るのかな。
    また次の部屋の改修も楽しみにしています。

  6. podmama より:

    SECRET: 0
    PASS:
    流石ですね。 凄いです。 今になって、 ”あ~、ここはどうしてたんだっけ?” と見れるところなんか、まさにThis Old Houseレベルです! 素敵なキッチンの完成、おめでとうございます!

  7. A子 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うちの旦那ちゃんに見せました。日本人の女の人が
    ほとんど一人でやったんだよって。今、彼はダンニングルームの隅に棚を作ってくれていますが、もう見た目お父さんの日曜大工、な感じは免れず、
    あああ~どうするべ、これ。ちなみに彼の感想は
    300万から500万コースだな、です。業者を雇ったらで。金勘定はできる人でした。

  8. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます。
    調べものも作業も、すべて楽しくってしょうがないです。
    好きだったら誰にでもできると思います。
    さあさ、みちこさんもご一緒に。

  9. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ちー太さんもキッチンのリノベーション、やってみませんか?
    次も工事です。
    まだまだ工事は続きます。

  10. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます。
    DIYのいいところは、「手抜き工事」のないところですね。
    手抜き工事したらオノレの首をしめることになっちゃいますからね。
    キッチンほど派手な工事は当分ないですが、毎日こつこつとDIYは続いています。
    ぼちぼちと載せていきますね。

  11. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私も結構テキトーなほうです。
    ローガンでもテキトーでも、できると思います(笑)。
    作業時間も1日2~3時間でして、疲れた日は全然やらなかったりとか。
    でもできるもんです。
    さあさ、エリザベスさんもご一緒に。

  12. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    秋の田園風景はきれいでしょうねー。
    長雨と聞きますが、収穫はどうですか?

    使う本人が設計し施工してますし、キッチンを手作りするのも3つめなので、このキッチン使い心地は最高です。
    先日はじめて新しいオーブンてでバゲットを焼きましたよ。

    次の部屋は寝室です。
    寝室が5部屋、バスルーム2.5室の工事が残っております。

  13. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます。
    なにせ本物のオールドハウスですからねぇ。
    私も結構歳くってて、これが最後のフルリノベーションになると思いますから、工事の一つひとつを楽しんでやっています。
    息子を手放したエンプティーネスト状態を紛らわす、というつもりもあったのですが、いまだに息子に手がかかってのーえ、状態……。

  14. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    アプライアンス代を入れても17Kぐらいでしたよ。
    この国は職人代が高いですよね。
    でも、職人を雇ってもいい仕事するとも限らないし、仕事が早いわけでもないのは、A子さんもよーーーくご存知ですよね?

    私の友達がいまキッチンリノベーションをやっています。
    10万ドルを投じ3ヶ月も経っているのにまだ出来上がっていません。
    そんな大きなキッチンでもないのに。

    そういうのが納得できなくて、今日も腰をさすりながら工事に励むオレ。

  15. N坊 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    アプライアンスを入れても17Kと…そこらへんが私も目指す所です(今の家じゃなくて、いつになるかわからない次の話ですが)。これ全部外注だったらたしかに50k超えレベルですなー。ところで天井が!真っ平ら!すごいわーすごいわー。作業を想像するだけで首が痛いです。

  16. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ソープストーンが予算の1/4以上を占めています。
    やっぱり外注代って高いです。ぎゃおーん。

    >天井が真っ平ら
    さすが目の付けどころが違いますなー。
    左官仕事は最終的腰にくるんですよ。
    首は太く、腕も太く。
    もう完全にガテン系の体型になっております。
    ビールっぱらだし(号泣)。

  17. Sary より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あまりに素晴らしいキッチンで、うっとりします~。
    理想のキッチンです。大きなアイランドカウンターに憧れますが、ウサギ小屋の我が家にはとても置けそうにない。
    ソープストーンの天板も素敵ですが、クッキングオーブンにも心惹かれます。お料理にも熱が入るというものでしょう。
    次のお部屋も楽しみにしています。

  18. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ご訪問ありがとうございます。
    オーブンはイタリア製なんですよ。
    プロシリーズで火力が強いです。
    私が手がける最後のキッチンだと思うので、何一つ妥協しませんでした。

    ほぼ毎日コツコツとどこかしら直しています。
    キッチンほど派手な次の工事はバスルームでしょうが、それは1~2年後だと思います。
    まだやることがてんこ盛りです。

  19. 桃ちゃんの伯母さん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >brookさん
    私が稲作をしていると以前書いたのを憶えてくださっていたのですね。早朝4時に田んぼの水を入れに行き、6時半過ぎに水を止めて出勤を続けた結果、なんとか明日26日に稲刈りスタートの運びとなりました。体力的には苦しいけど、周囲一面黄金色の田んぼに立つと嬉しい。この際、宣伝(笑)近畿クボタのHPで、鉄コーティングの紹介をしてるページに 機械に乗る50代の後ろ姿の女性が私です。6月中旬の記事です。友人には世界にデビューしたな、と笑ってもらえました。それでは長々と自分の話を書いてすみません。次の改装も楽しみです。

  20. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >機械に乗る50代の後ろ姿の女性

    あれ? おかしいな?
    クボタのHPに行ってみましたけど、20代の女性の後ろ姿しか出てませんでしたよ?(オホホホホホ)

タイトルとURLをコピーしました