カウンタートップのインストール

注文していたソープソトーンのカウンタートップが届きました。

ガタイのいい兄ちゃん3人がかりです。
普通は2人らしいですけども、アイランドが大きいので。
1人分の超過料金きっちり取られております。

私は何をすることもなく、インストールを見守るのみ。

どーゆーふうにやるのかなー、と、じーーーーーっと見つめておりました。

アンダーマウントのシンクを設置するのにコンパネ張ったりする、って聞いてたけど、そんなことは一切なく。
コンパネで厚さを誤摩化すことなく、全部「石」で設置してました。
良心的な業者に当たったのかも。ラッキー。

勝手にバックスプラッシュのタイル張っちゃった側も、何の文句も言わずサクサク設置。

全部終わった後で「めっちゃやりにくかったわ」って言われましたけども。

アメリカの職人さんて、なかなか「この人なら」っていう人に巡り会わない。
信頼できる仕事のできる人は高かったり、腕は良くても時間にルーズだったり。
だから私のようなもんが自分でいろんなことやるようなことになっておるわけですが。

今回の石屋はなかなか当たりでした。

コメント

  1. こと より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今朝、気づき家事もそっちのけで読みふけりました。相変わらず圧巻です
    私が感心するのは技術もさることながら←でもこれだけ場数をこなしているならスキルアップは当然のこと(なんとも上からですが、勘のいいbrookさんなら当然だと思います)
    なによりその決断力の速さです
    こればっかりはなかなか上向くものではないような。。。
    このあともリビング、バスルームと続くのですよね?
    楽しみに拝見させていただきます

  2. くもがくれ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    レベルはレベルでも、プロとプロのレベルでのコラボですね、後ろからジーと見られたら、怖かったかもしれませんね(笑)。
     私はいつも、重量物の運びこみをジーと見てしまいます、一人は重量挙げ用の腰ベルトをしていますね、さりげなくダンディーで、かっこいいですね、腰にもよさそうですよ(笑)。

  3. マルマル より:

    SECRET: 0
    PASS:
    待ってました!「黒がドーン」ww
    カッコイイ!めちゃめちゃカッコいいです!
    目地のグレーが引き立って、美しい!
    我が家のキッチンの、なんと平凡なことか(泣)
    しかも、片付けが絶望的に下手(泣X2)
    現実逃避して、ここで夢を見させて頂きます。

  4. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ブログの引っ越し

    ええ、1年以上も前に(笑)。
    お知らせ載せたんだけどな~。すいませんね。
    記事が書きやすいのでアメブロにしてみました。

    決断力……迷わないので、早いのだと思います。
    性格でしょうね。
    技術については、私は常々思うんです、編み物や裁縫の好きな人なら誰でもできるんじゃないか、って。
    私、結構雑な方だと思います。

  5. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >レベル

    あわわわ。これは「平行」とか「平面」とか「水準」とかの意味の「レベル」です。
    「技術が高い」とかの意味じゃないですよ!

    腰ベルトは私も愛用しております。
    重量挙げ用のじゃないですよ!!!(笑)
    怖くないのよ~ 優しいのよ~

  6. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    次回、さらに黒度がアップします。
    ソープストーンて最初はグレーなんですよ。
    グレーのままもコンクリートみたいでかっこいいと思います。
    (実はコンクリートのカウンタートップにしようかな、とも考えました)

    マルマルさんのキッチンも見てみたいな~。
    よそ様のお宅のキッチンを見るの、好きです。

タイトルとURLをコピーしました