錆びてボロボロになったラジエーターカバーを蘇らせる

この家は暖房用ラジエーターの多い家です。
キッチンをつくるために1つ撤去したものの、1階だけで7つあります。

断熱材の入っていない外壁、1重窓のせいで相当寒かったのでしょう。
そのラジエーターの一部にはカバーが付けられています。
「カバー」と言っても、金属製のガッチリとしたお方です。

1階の7つのラジエーターのうち、カバーが付いているのは3つ。
当然ですが、ボロボロです。

中央下に「天使の羽根」のような飾りが付いています。
HGTV 見てたら、これは典型的70年代の飾りだと言っていました。

19世紀の家を直しているので、70年代、なんて聴いても
お、ごっつ新しいやないの
としか感じませんが、よくよく考えたら40年以上も昔のモノなのですよね。
ボロボロで当たり前です。
捨てずに可愛がってやる所存です。

錆び落としなど

錆てる部分を何とかしなければ。
金属ブラシでゴシゴシこすって、できるだけ錆を落とします。

ペイントがはがれた分、凹んでしまったところに、熱に強いプラスチックメタルを伸ばします。

このプラスチックメタルはBONDOブランド。
車の板金、修理なんかに使われるやつですね。
エポキシの一種だと思うのですが、混ぜずにチューブから出してそのまま使えます。
そして速攻乾いてくれるし、サンディングもしやすい。

スプレーペイント

プラスチックメタルで下地を整えた後は塗装です。
スプレー式の、熱に強いタイプのものを使ってみることにしました。

ただスプレーするのみ。

スプレー缶、結構使います。3台でスプレー缶3本なくなりました……。

できあがり。

例によって最後のツメが甘く、ちょっとムラになってしまっておりますね。

コメント

  1. A子 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    だんだんとキレイになってきますね。腰に負担かかっていませんか? ストレッチ大切ですよ。こちらはやっと来月引越しです。小さいけど何も手をかけなくてもいい家が見つかりました。なので今断捨離しています。

  2. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    腰は常に痛いです。
    腰だけならいいんですが、脚が痛いのがねー。

    > 小さいけど何も手をかけなくてもいい家
    おめでとうございます!
    いよいよ新生活ですね。

    私は20年後ぐらいにA子さんご一家のような手をかけない家をご所望の人に、このボロ家を高値で売りつけてやりますよ、ええ。

  3. バンバン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんな便利なものがあるのですね!このボンド、うちのヴィンテージキャンパーのペンキが剥がれたところに使えそうです。ペンキを塗った時に2回しか塗っていなかった為か、少し剥がれてプライマーが見えているところがあります。やり直ししないと思いつつ、ほっているのですが、クリスマス休暇の間にしてしまおうかと予定しています。重い腰を上げて、クッションも仕上げないと。

  4. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    これは元々車の修理用アイテムなので、キャンパーの補修にはぴったりのはずです。
    腐った木のドアの補修にも使えます。

    私は新しい素材や建材を試すのが結構好きなんですよ。
    バンバンさんもいいもの知ってたら教えてくださいね。

  5. バンバン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >brookさん
    Brookさんのようになんでも作ってしまう人に、教えられることは何もないと思うのですが、何かこれっというのがあったら知らせますね。自分でリノベーションのブログを日記がわりに立ち上げようと思ったのですが、なかなか進みません。

  6. brook より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ぜひブログでリノベーションの様子をupしてください。
    私はよそ様のDIYをのぞくのが大好きです。
    特に同じ北米ならなおさらです。
    期待しています!

タイトルとURLをコピーしました